手形割引の取引中に核の平和利用についての考えが及んだ

世界平和になってほしいという願いを持っていますが、
なかなか世界中が平和になることは難しいですね。
そんななか手形割引の取引をしたいときに、
核の平和利用についての考えが及んだんですね。
平和を考えると、どういう世の中になるのがいいのかを考えてしまいます。
もちろん核のない世の中になってほしいです。
それが平和の本当の意味だと考えているからです。
核を持っている国々では、どのような考えで核を保有しているのでしょうか。
いまから勉強を進めて、すこしでも世界平和につながっていけばいいなと考えています。
ビジネスを通じて世界が平和になるように祈っています。
これからは、原発などの平和利用を考えていってほしいと心から願っています。

当たる電話占いらしいが核の平和利用についてはどれぐらい当たるのだろう

電話占いというものが世の中に存在するのを最近知りました。
何でも電話で簡単な情報を伝えるだけで占い師の方が相手のことを知り、
恋愛や仕事、人生についての様々なお悩みの解決方法などを占ってくれるのだとか。
しかしいくら当たる電話占いとは言え、一体どれくらいの範囲のことを
当ててくれるものなのでしょうね。
例えば核の平和利用。
世界中の専門家や政治家たちが核の誕生から延々と議論し続けているテーマですが、
今もって結論が出ているとは言い難いですよね。
ここはいっそ本当に当たる電話占いを厳選して同じテーマを訊ね、
どうすれば核が平和利用できるかという結論を導き出して欲しいものです。
個人のお悩み解決も大切ですが、世界平和に貢献できる壮大なお悩み解決になりますよね。

発達障害のピアノレッスンの方法は?

先日、公民館で研究している内容の展示会を行ったのですが、
ちょうど片づけが終わったあたりに隣の教室で発達障害のピアノレッスンが始まりました。
はじめは「あ、ピアノのレッスンもやっているんだな」程度でしたが、
張り紙をみると発達障害児童をあつめてのピアノレッスンと聞き、
どのような教え方なのか気になったので見学をさせてもらいました。
内容は普通のピアノレッスンと変わらないようでしたが、
みんな集中してレッスンを受けられていたので
教え方を見習いたいと見入ってしまいました。

屋上緑化で平和もやってくる

屋上緑化は東京都内や神奈川県、関東近郊で助成金制度があることをご存じですか?
申請に通るための条件は各自治体でかなり違いますので、
興味のある方はぜひ調べてみてください。
最近私は海外ドラマにはまっているのですが、
欧米では景観や省エネの観点などから屋上緑化を施している家が多いのでしょうか?
屋上だけでなく、壁面緑化もよく見かけますね。
ヒートアイランド現象対策もあるようです。
屋上緑化で平和がやってくる気がしますが、
海外ドラマはそんな環境でも事件が起こるんですよね(汗)

合法的な営業リストも。

パナマ文書の顧客情報流出、なかなか日本で熱くなりませんね。
言ってみれば何兆円という合法的脱税であって、
法改正並みに非難されてもおかしくはないのに、
当の情報を流す大企業が率先して行っていたわけで、
それで情報が流れないなら日本はそれまでの国だったということでしょうね。
顧客リスト流出などよく耳にしますけど、合法的な営業リストもあるわけで、
実は、あまり日本の法律のその実を知らない人も少なくないんです。
もちろん私も全ての法律を知っている訳ではないですから耳が痛いのですけど。
とはいえ、どんな法律が破られても、非核3原則は破られないようにしたいですよね。

まるで多少な水漏れはあって当たり前だと言わんばかりに。

そろそろ選挙が始まりますけど、候補者のみなさんはまるで
金太郎アメを切ったような紋切りマニフェストを掲げていて、
競争する気があるのか?と若干思ってしまいます。
仮に彼らの意見が正しく、しかもしっかり行われるなら誰でも大丈夫なのですけど、
経済が生き物なのか、彼らが嘘つきなのか、
公約が果たされることはとても稀なように思えます。
まるで多少な水漏れはあって当たり前だと言わんばかりに。
原発廃止、教育無償化、増税STOP。
個人的に一番気になったのが、教育無償化でしょうか。
私が思うにそもそも保育を全て幼稚園のように教育化し無償化することが、
今の日本にとって先決だと思うのですが、
皆さん小学校から大学までの話ばかりなんですよね。
子持ちのパパ、ママでも気づかないのでしょうか。

台所の水漏れだったら、とっても可愛い日常の一コマ。

台所の水漏れだったら、とっても可愛い日常の一コマなのですけど、
汚染水の水漏れだともう可愛げもなにもあったもんじゃありません。
ニュースで「メルトダウンという言葉を使うな」ということが
言った、言わない、名誉毀損だ、どうだの。
という感じで、なんとも見苦しい掛け合いが見て取れます。
震災から時間が経ち、亡くなった方のお悔やみの気持ちも消えつつあるのかもしれません。
仮に言っていたのに、嘘をついているなら、もしかしたら、汚染水漏れが、
他人の家の水漏れ程度にしか思っていないのかもしれません。
核の使用者には、まず良心があるのが必須条件ですね。

携帯買取のお店を覗くと、常に最新機種が。

携帯があればなんでもできるような全能感があります。
ネットバンキングだって、株の取引だって、スマホからさっとできてしまいます。
大学生のなかには、スマホで論文を書くという人もいて、
ニュースで社会問題の一つであると言っていました。
というのもスマホは使えるけど、PCが使えないというのですね。
デジタルネイティブと言われてはいますが、
デジタル使える=頭がいいということではないということです。
携帯買取のお店を覗くと、常に最新機種がすぐ店頭に並びます。
中身が革新的になったわけではないのに、いくらでも更新されていきますが、
携帯を持つ全能感は、やはり錯覚以外のなにものでもないのだと思います。

何でも屋さんと核の平和利用について語った

何でも屋さんと語ったのは、核についてです。
すなわち、核の平和利用に関することです。
核は善にも悪にも使用できます。
よく使えば、原子力発電所の原子炉として、電力を安全に大量に生み出します。
このおかげで化石燃料の枯渇という心配はあまりありません。
現在の電気が幅広く使用でき、豊かな暮らしができています。
しかし、いったん悪いことに使うこともできてしまいます。
すなわち核兵器の存在です。
世界で唯一の被爆国である日本は、この恐ろしさを1番知っている国でしょう。
原爆や水爆といった核兵器は大量破壊兵器です。
たった1発の核ミサイルで、驚くほどたくさんの死傷者が生まれます。
そのため、何でも屋さんと核の平和利用について大いに語りました。

大和市の葬儀場で知り合った方と

以前に、大和市で葬儀に参列する機会がありました。
そして、その大和市の葬儀場で知り合った方と、
核についてのお話をさせていただきました。
核の平和利用の重要性などについて語り合いました。
大和市は、核兵器のない平和な世界を実現することを目指す平和首長会議に加盟しています。
また、大和市平和都市宣言において、核兵器の廃絶と軍縮を強く訴えています。
このことは、人類が遵守しなければならない普遍的な理念です。
大和市の葬儀場で知り合った方とのお話の中にも、これらの話題があり、
改めて肝に銘じなければならないと決意した瞬間でもありました。
わが国において非核三原則が完全に実施されることと、
すべての核保有国に対し核兵器を完全に無くしてもらうことを願ってやみません。