合法的な営業リストも。

パナマ文書の顧客情報流出、なかなか日本で熱くなりませんね。
言ってみれば何兆円という合法的脱税であって、
法改正並みに非難されてもおかしくはないのに、
当の情報を流す大企業が率先して行っていたわけで、
それで情報が流れないなら日本はそれまでの国だったということでしょうね。
顧客リスト流出などよく耳にしますけど、合法的な営業リストもあるわけで、
実は、あまり日本の法律のその実を知らない人も少なくないんです。
もちろん私も全ての法律を知っている訳ではないですから耳が痛いのですけど。
とはいえ、どんな法律が破られても、非核3原則は破られないようにしたいですよね。

まるで多少な水漏れはあって当たり前だと言わんばかりに。

そろそろ選挙が始まりますけど、候補者のみなさんはまるで
金太郎アメを切ったような紋切りマニフェストを掲げていて、
競争する気があるのか?と若干思ってしまいます。
仮に彼らの意見が正しく、しかもしっかり行われるなら誰でも大丈夫なのですけど、
経済が生き物なのか、彼らが嘘つきなのか、
公約が果たされることはとても稀なように思えます。
まるで多少な水漏れはあって当たり前だと言わんばかりに。
原発廃止、教育無償化、増税STOP。
個人的に一番気になったのが、教育無償化でしょうか。
私が思うにそもそも保育を全て幼稚園のように教育化し無償化することが、
今の日本にとって先決だと思うのですが、
皆さん小学校から大学までの話ばかりなんですよね。
子持ちのパパ、ママでも気づかないのでしょうか。

台所の水漏れだったら、とっても可愛い日常の一コマ。

台所の水漏れだったら、とっても可愛い日常の一コマなのですけど、
汚染水の水漏れだともう可愛げもなにもあったもんじゃありません。
ニュースで「メルトダウンという言葉を使うな」ということが
言った、言わない、名誉毀損だ、どうだの。
という感じで、なんとも見苦しい掛け合いが見て取れます。
震災から時間が経ち、亡くなった方のお悔やみの気持ちも消えつつあるのかもしれません。
仮に言っていたのに、嘘をついているなら、もしかしたら、汚染水漏れが、
他人の家の水漏れ程度にしか思っていないのかもしれません。
核の使用者には、まず良心があるのが必須条件ですね。